スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫 ~その後~

金銭的な部分、精神的な部分で子宮筋腫への対処法が
分かれるのかな、と思います。

比較的早期に発見した筋腫でしたが、
手術をすべきなのか迷いに迷い、家族に相談し本当に悩みました。
半分上の私はこのまま現状維持でも良いかなと思ってました。
それでも最終的には、自分自身で手術を決断してます。

これからどんどん出血が増えて貧血になる事、
大量出血により嵩む生理用品、
数年後、手遅れになり子宮を全て取り除く事への喪失感、
ピル療法等でその場その場を紛らわすのも、
精神的に限界になるであろう未来を考えた結果、
その時の私には一番ベストだったかなと考えています。

手術=高額というイメージがつきものですが、
私の場合、こんな感じで進めました。

高額医療がかかる事が事前に想定されていたので、
勤め先の人事部などで「健康保険限度額適用認定証」を申請。
自己負担限度額の支払いで済んでいます。

その為、入院+手術でかかった支払い額は、
82,030円でした。

数ヵ月後、健保組合から保険給付で55,900円振り込まれましたので、
実質負担額は26,130円で済んでいます。

肉体的な部分については、
12月末現在の私は、生理が凄くラクになりました。
以前は1ヶ月に2~3週間あった生理が、5日間で終わります。
生理痛は、術後は酷い痛みでしたが、現在はかなり軽減され
以前の私と比較すると、精神的にも本当に楽になりました。


食生活等で気をつける事は、担当医師から特になしと言われていますが、
脂質の多いもの、甘い食べ物は避ける様にしています。
あとは適度な運動!
骨密度もそうだけど、リンパを沢山流して健康維持もさることながら、
ストレス解消になりますよ♡



スポンサーサイト

【theme : 婦人病
【genre : 心と身体

子宮筋腫 ~退院後~

退院後は大事をとって4日間休暇を貰い自宅療養していました。

術後の快復が早いのが、子宮鏡下筋腫術の特徴らしく
みるみる内に快復してゆくのを実感。
2日目を過ぎた辺りから、近所のショッピングモールまで歩行練習をしていました。
ただ、スタスタ歩きは出来ないのでノンビリ歩く程度。

術後数日で出血停止。
仕事復帰。


・手術から1週間後
婦人科外来にて健診。
特に問題なしとの事でこのまま経過を診て行く事に。


・8月下旬(手術から2ヶ月後)
生理が来る。
避妊リングが入ってる為なのか、
生理痛が以前にも増して酷くなる。
ただし、量、生理の期間共に減っているのは非常にありがたかった。


・9月上旬
婦人科外来にて健診。
特に問題なし。

・手術から3ヶ月後
2回目の生理。
この時も生理痛は改善されず。
量、期間ともに前回と同じ調子で終わる。

・9月下旬
避妊リングを外す。
術後、初めての子宮内視鏡検査。

手術の時に、全ての筋腫を取り除けたけれど、
また新しい筋腫(1センチ)が出来ており、癒着もしているのだそう。
子宮は元々収縮する性質があり、筋腫を取り除いた傍から新たな筋腫が出るとの事。
癒着を綺麗にする+小さな筋腫を取り除くには再手術が必要との事で、
次回診察までに考えておいて下さいと。


・11月中旬
再手術断念。
年齢的にリミットだったけど、もう子供は望めないだろうと決断。

【theme : 婦人病
【genre : 心と身体

子宮筋腫 ~入院3日目~

・7時
抗生剤の点滴。
朝食。

・9時
婦人科外来へ。

待合室で、私と全く同じ種類の筋腫を持ち、
同じ手術を受けた女性と話した。

その方は、昨日2番目に手術を受けた患者さんで、
この度2つの大きな筋腫を取り除いたのだそう。
手術時間は1時間半と言ってたかな。

午前中、1番目に手術の患者さんは重症で、
本来であれば本日退院予定だったのが、出来なくなったとか。

そんな話をしていたら、
順番が来たので、先生からの説明を受ける。
取り除いた部分が大きかったので、癒着を防ぐ為、
避妊リングが入ってるとの事。
これは暫くの間装着しますので、違和感があっても少し我慢して下さい。

他、経過良好との事で無事に退院許可を貰う。

11時
衣類を着替え退院。


【theme : 婦人病
【genre : 心と身体

子宮筋腫 ~入院2日目~

0時、絶飲食。
食事もだけど、水分も摂る事が不可能になる。
夏場の入院だったので、喉がよく渇きました。
そんな時はウガイで気を紛らわせてました。

6時
浣腸

7時
点滴

12時
手術着に着替える。

15時
私の前に2人、手術を受けてる患者さんが居て、手術が押してるとの事、
13時に手術室へ向かう予定が2時間後倒しになってしまう。

人生初めて手術室へ入った。
なんともいえない緊張感が襲う。
先生の顔を確認して、自分の名前や生年月日辺りを言った直後、
全身麻酔が始まったのか、あっという間に意識が無くなる。

15時45分
手術終了。
(麻酔が効いてる為、意識は全く無い)
手術後、家族が先生からの説明を受けていたそうです。
先生曰く、相当な数の肉腫が取れたんだそう。

全部取り除くのは難しいかもしれないと言われていたのですが、
付いてた筋腫を全て綺麗に取って下さいました。


18時過ぎ
覚醒。
足に血栓防止の為、マッサージ機みたいのが装着されてるのと、
酸素マスク、心電図、膀胱に管、点滴、色んな機器がついていた。
特に酸素マスクが邪魔なのと、腰が異常に痛い。
早くどうにかしてくれ、と家族に訴え続ける…ワガママな患者でした(笑)

18時30分
看護師さんが採血に。
点滴以外の全ての装置を外して、歩行練習をする。
歩行はスムーズに出来たけど、子宮に溜まった血液が漏れ病棟の廊下が血まみれになる。
(後々知ったことだけど、これは看護師さんの処置ミスだったそう。
事前にパンツ型のナプキンを着けていればこんな事にはならなかった様だ。)

19時
夕食。
処置ミスの為、てんやわんやになってしまった為、
一日振りの楽しみな食事も、摂った気になれなかった。

21時
就寝

【theme : 婦人病
【genre : 心と身体

子宮筋腫 ~入院1日目~

仕度をして、病院へ向かう。

11時
入院窓口で入院の手続きを行い、
病室へ案内される。

4人部屋でしたが、広々とした病室でゆったりしていました。


13時
シャワーを済ませる、パジャマに着替え、外陰部の除毛。
看護師さんからシェーバーを借りて除毛をしたけど、これがなかなか…除毛に苦戦。
1回目のチェックでパスしたから優秀だったかな。

パッチテストを行う。

15時30分
婦人科外来へ。

子宮頚管を広げる為、レミセルを挿入。
深呼吸して下さいねー、と言われて異物が入った訳なのですが、
これが悶える位に痛かった…。
これから経験する方の為に、これ以上はやめておきます。。。

病室へ戻り、抗生剤の点滴を打つ。

18時夕食。

22時就寝。

【theme : 婦人病
【genre : 心と身体

プロフィール

moana

Author:moana
旅先で人と出会う事が大好きです。
ラン・ヨガLOVE♥

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
745位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
まったり中…
現在の閲覧者数:
MY WISH LIST
*Herve Chapelier*


*THE Norh face(NF51484)*


*patagonia*
ナノエアジャケット欲しい!


*Colemanのパワーストーブ*


*RIMOWA*




Recommended items
*church's*













*NB M1400 *